ひとりぐらしの真夜中

"I have a new philosophy" 暮らしの小ネタ集。

キレートレモン飲みはじめて1ヶ月経ちました。

30過ぎたら一気にくるよ、と諸先輩方から聞いてはいたんですよ。

 

先輩方の感想は本当に侮れないなと思ったのは、こうもわかりやすく来るかねってことです。

 

わたしにだけ奇跡が起こるはずもなく、30の曲がり角は急カーブで訪れました。

 

くすみってなんだろうって思ってたけど、はっきりとわかってしまう。

傷が治らない。

見たこともないしわが出現。

今までしてたメイクが合わない。

チーク、リップのない顔が土。

などなど。

 

なのに若者の象徴であるニキビは治らない。

それは吹き出物だよと言われる始末。

そんなのわかっとる!

30歳過ぎた自分の変化にショックを受けたくなくて見て見ぬ振りしてみたり。

 

ただ30歳という数字が悲しいもの、というだけではないことに気がつきます。

 

諸先輩方が言ってたこと。

〇〇がよく効く、効果がある!

これも20代のときは全部気休めなんじゃないかって思ってました。

 

キレートレモン飲みはじめて1ヶ月経ちました。

めっちゃ効いてる!!

友達にも肌綺麗になった?と言われるし、何より自分の実感として肌が綺麗になってる、ニキビや傷が治ってる?!と感じる。

勿論完璧ではないけど、これずっと続けたら治んじゃね?と思わせてくれる!!

 

継続は力なりなのか、はたまた30歳になって若さパワー(という名前では決してないと思うが)が衰えた反面、化粧品やサプリの効き目は如実に感じられてるのか、暗闇からの謎のポジティブ発動。

 

いや、本当30過ぎたら丁寧に生きよう。

はじまりはじまり。