ひとりぐらしの真夜中

"I have a new philosophy" 暮らしの小ネタ集。

ココナッツオイルを使ったクレンジング、使用感。

さて、夏だけやってるココナッツオイルでクレンジング、について話します。

 

何年か前に海外セレブの間で流行って日本でもブームになったあれです。

 

今も続けてる人っているんでしょうか?

 

美容のブーム一緒の娯楽ですね、過ぎ去ってしまえば誰も見向きもしない。

 

何故夏だけかといえば、寒くなると固まるからです!!(みなさん冬場どうやって管理してるんだろう??)

 

固まってきたら夏のおわりを感じます。(しみじみ)

 

油だし、酸化してるのかな…とか思いつつ勿体無いので夏だけ使い続けています。

 

今の所わたしは問題ありません。

 

まず、使用感。

当たり前ですが、油を塗ってる感が半端ないです。

クレンジング専用のオイルには界面活性剤がはいってるからぬるっとしない、と聞いたことがありますが、ココナッツオイルにはよくも悪くも界面活性剤が入ってないので、もうそれはそれはぬるぬるのべったべたです!

 

その後洗顔料で洗えば普通のクレンジングを使ったのと同様の状態になります。

 

続いて匂い。

甘い香りです。ココナッツだけにね。

ココナッツクッキーの匂いという感じです。

焼菓子っぽい匂い。

わたしは嫌いじゃない香りです。

 

 

メイクはちゃんと落ちるのか。

落ちます。

といってもそもそも化粧がそこまで濃くないのですが、よく落ちますよ。

 

オリーブオイルでメイク落としをしている、というのも聞いたことありますが、最強のノンケミカルだと思います。

 

(でも本音は早めに使い切りたいし、使い切ったらもう買うことはないでしょう)