ひとりぐらしの真夜中

"I have a new philosophy" 暮らしの小ネタ集。

永遠にやってられるという才能について

英語をやっぱり勉強しよう!と過去のブログで書いて全くやらぬまま、また英語を勉強しよう!と書いてる自分に気がつき恥ずかしくなりつつの今日。

 

ブログやtwitterに書くことは最新の、新しいことにしていかないと何回も同じこと言っちゃって気まずいあの感じが押し寄せてくる。。

 

さて2日目の今日も発音練習のみ!なんですが、英語をふれるにあたって良いことを思いついたのでシェアしたいと思います。

 

息抜きスマホも英語で

わたしは映画とか小説とかの作られた話や時間がかかるものを見る習慣があまりなく、雑誌やネットのコラムやブログなど実用的で適度に長くないものを読むことなら毎日やってますし、可能なら一生やってられます。

 

プラダを着た悪魔のDVDとシナリオブックも買って、ほとんどやらないまま挫折していますが、そもそも映画を見るという習慣があまりない為、とっつきにくかったと分析。

 

英語で書かれた小説を読むことも同様にそもそも日本語の小説も読まないので挫折すること間違いなしだと思います。こちらは買ってないけど。

 

さらに同じ理由でニュースもあまり見ないので、英語でニュースを見よう!みたいなのも恐らくはうまくいかないかと。

 

さらに加えるなら音楽やラジオを聞く習慣がそもそもなく、音楽のリスニングやNHKラジオ講座も全て続かず。

 

そこで思いついたのが、普段自分が日本語で読んでいるジャンルを英語で発信している人のブログやインスタを見てみよう!ということだった!

 

早速インスタの閲覧専用アカウントを作成。

#simplelife

#minimalist

#study

#skincare

 

などで検索。

たくさん出てきます。

 

写真もあるし、だいたい意味はとれます。

芋づる式でブログなども見たり。

 

外国の友達にどうやって英語や日本語を勉強しているのか聞くと、たいていの人が映画、アニメなど、自分が好きなものを見ながら勉強している、と言いますし、英語の習得法としてそれを勧めてる人もよく見ます。

 

わたしは彼らがあまりに外国語を話せるので、早速やってみては挫折してきてますが、ここでひとつ落とし穴だなと思ったのが、日本語を学びたい前に極度のアニメオタクで永遠にアニメを見ていたい人だったり、ライオンキングを100回見て習得ってもはやわたしからしてみれば英単語覚える以上に苦行だということ。

 

でもインスタを見たり、ブログを見たりっていうのは日本語のものと同様永遠に出来そうな気がする。

 

早速日本語のlineニュースやキュレーションサイトのアプリなどざくざく削除。

 

これからは同じものを英語で見ます。

 

好きなことをやろう!ではなく、永遠にやってられることをやろう、が正しいなと思った話でした。