ひとりぐらしの真夜中

"I have a new philosophy" 暮らしの小ネタ集。

資格がほしいのかこんな自分を変えたいのかはどっちもだと思う。

英語の勉強を始めることにしました。

 

といって1日でやめることが多くほぼ新品の参考書が家に山積みなわたしなんですが。。

 

なんか自分の人生こんなことでは真剣に駄目だなと!!!

 

こんなことで人生おわっちゃいけないなと!!!

 

なんでわたしだけ幸せじゃないねーんってむかついてる場合じゃないなと!!!!

 

 

 

と熱い意気込みをガソリンにしてもすぐガス欠するので、意思弱いスーダラなわたしでも続けるにはどうしたらいいのか、というのを冷静に考えてみることにしましたー!

 

 

成功者のやり方を徹底的に実践する。

そもそも自己流のやり方でやっていこー!というのが失敗だったなーと思うので、これならわたしでも続けられる!というものを見つけました。

 

37歳からのTOEIC800点音読勉強法!参考書はたった3冊 | 37Tips

 

・普通のサラリーマンで800点を超えてるということ

・勉強法がシンプルであることとやり方を懇切丁寧に書いてくれていること

 

そんなこといいながらこのお方は天才なのかもしれない…と思いつつも、理解できるかどうかは別としてわたしも継続してやることが出来るかもしれない、、とかそんな弱気なこと言ってないでやるのだお前だよお前!!そこのお前!!(あ、紋郎のことですので)

 

 

著作権的にあれなのかもしれないので、載せるのは辞めますが、ちゃんとスケジュール表まで作ってくれてる:(;゙゚'ω゚'):泣ける、世の中捨てたもんじゃないね。母ちゃん、おらぁ都会にもまれてっけどー、びびるほど親切な人に出逢っただーー

 

早速コンビニで印刷。

 

今日はまず1日目なので、6つの音の発音練習をしつつ、この発音をトイレに貼る用と(昔から勉強といえば自宅のトイレに貼るのがわたし流)手元に置いとく用にルーズリーフに起こしたりしました。

 

あと、この勉強法に欠かせない出る単特急 金のフレーズと文法特急も買いました。

 

この人のやり方を浮気せずとにかくやること、それをルールとする。

 

毎日必ず教材を持ち歩き、必ず喫茶店に入る

これが最大の成功のポイントなんじゃないか、と思っています。

 

今までを振り返ってみて、家で勉強を出来た試しがない。

 

だから会社帰りでも、友達と遊んだ帰りでも、飲み歩いた日でも、とにかく教材を持ち歩き、つべこべ言わず喫茶店に入ってから帰ることをルールとする。

 

もしくは飲み歩く予定や旅行の予定があるならその日の朝早起きするなどし喫茶店に行くのもよしというルールとする。

 

夢に日付を。

この勉強計画を毎日実践出来た場合、10月中旬にはやり終えてるので、8/4申込開始、10/22受験日のTOEICテストを受ける、ということをルールとする。

 

スコアの目標も立てたいけど、正直TOEICを受けたことがないから自分が今どれくらいなのかが全くわからない。

 

この方は4ヶ月で870点取ってるみたいだし、それを目標に!と言いたいけど、それは無謀すぎる気がする。

(この方普通のサラリーマンとか言いながら天才な気がするし、しかも親切。天は二物与えたな。)

 

でも400点目標に毎日頑張る!というのも若干違う気がするので、間をとって600点!自信全くないけどがんばります!