読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都・のんびり・ひとり暮らし

"I have a new philosophy" 暮らしの小ネタ集。

やっぱりどうしてもやりたい、英語。

TOEICを受けようと思って英語の勉強始めたとこだったけど、一旦それは置いといてただ人とわかり合う為に英語をやりたい。

 

英語さえ出来ないので絶対無理だと思うけど、英語以外の言語もできるようになりたいと思った。相手にとったら第三言語、わたしにとったら第一言語であり唯一言語の日本語でわかってくれたことにはただただ感動した。

 

 

人のことわかるってのは本当に本当に大変で感動的なことなんだと思った。

 

 

言語オタクの外国人の友達がいます。

 

スペイン語が母国語で、英語、日本語、フランス語、ドイツ語が話せるという人です。すごい。

 

毎日ではないですが政治や、自分の国のこと、日本人について、など議論をします。日本語で。

 

外国人から見た日本人について、そしてその日本人であるわたしについて話してくれます。

 

しょっちゅう喧嘩にもなります。笑

 

 

なんだか話がのってきたので、自分が悩んでいたことについて話したことがありました。

 

日本人にもなかなかわかってもらえないことでした。

 

それを昔わたしが好きだといった映画のことを引き合いに出しながら、外国人からみた日本人についてを交えながら、話してくれました。日本語で。

 

英語ではなく、日本語で。

 

言えたことにも言ってもらえたことにも、伝わったことにも感動。

 

言葉はすごい。

 

 

この人、日本語はかなり話せるのに、日本語試験の点数は低い、そして関西弁を教えてほしい、といってくる。

 

関西弁なんてやってないで試験対策をしたらいいのにと思っていたけど今回悩みを言ってみてよくわかった。

人に自分のことをわかってもらえること、人のことをわかることってこんなに嬉しいんだねってことを。

 

英語をやる目的をはっきりさせる。

転職活動を頑張る友達に刺激を受けて、わたしも英語を始めたり、やらなくなったりした。笑

いつか何か別のかたちで仕事ができたらなーと考えたときに、英語はいいかも、とありがちだけど思った。

でも今はそれより、人とわかり合う面白さにわくわくしてる。

 

 

Googleの翻訳を使ってスペイン語で返事した。

自分で送信しながら何を書いてるのか全くわからないのに、伝わる不思議。面白い。面白いけど5か国語話せるは考えられん!!