ひとりぐらしの真夜中

"I have a new philosophy" 暮らしの小ネタ集。

最新家電アレルギーを克服する為の考え方。

f:id:monr:20170409010142j:image

家電の買い替え時は壊れたとき?

ネット見たり、DVD見たりがメインの人のパソコンの買い替えどきっていつなんだろう。カイタイトキガカイカエドキーなんだろうか。ちなみに使ってるのはWindows7VAIOで快適ではないけど使えている状態。

 

電気屋さんに見にいった結果、買うとしたらNECかな、と思った。理由は小さい、軽い、驚くほど、軽い。値段も安いものもあり、パソコンといえば老若男女の定番がNECとのことで説明を受ける。逆にそれ以外のことはあんまりわからず店員さんの話はほとんど理解できなかったけど、NECを勧められてることはよくわかった。

 

MacBookの12インチも検討したけど、Windowsに慣れてるからだろうか、キーボードが押しにくい。もうちょっと浮き上がっててほしいというか押した感がほしい。あと欧米サイズなのかボタンが大きい気がする。指短いので押しにくい。それで思い出したけど、ピアノもあれ欧米サイズだ。オクターブ届かなかった。

 

最先端アレルギー、発動。

わたしは家電も含め最新のものアレルギーがある。どちらかといえばアナログであったり、旧式や型落ちの方が落ち着くし好きだ。(安いし)

使ったこともない電子書籍を紙の方がいいに決まってると拒否し、見たこともないApple Watchをそんなものはわたしには不要、と決めつけている。
(こう文字にすると、お年寄りみたいだ。)

 

スマホやイコカも持ってないのはほとんどわたしだけとなり、みんなに迷惑がかかるので、(LINEがないのでわたしだけメール対応、切符買うのに待たせるなど)必要に迫られてからやっとこさ導入した。使ってみはじめたら手放せなくなる。(だから案外Apple Watchとかも持ってみたら手放せなくなるのかも。)

 

最新家電拒否の理由と対策

その心は現状維持していたい、失敗したくない、新しいものはよくわからないという強い思い込み、実際に使いこなせなかったものに対するトラウマなどがあげられる。

 

そういえば学校では昔のことは教えてくれたけど新しいことは教えてくれなかった。
新しいことや現状自分が知らないことはその都度自分で勉強していって自分のものにしていかないといけない。
勉強っていうほどオーバーなものではないけど。
(学校の日本史とか世界史とか化学とかでもいいんだけど、教科書の結びが続きはあなたが勉強してね、だと素敵だね、そうでもない?笑)

 

Windows95のときから電気屋さんで勤めてるという店員さんの話は何を言ってるのかほとんどわからず、この人の勧めるそれを買っても根本的な解決にはならないんだろうなーと思って、詳しく話してくれた店員さんには大変申し訳ないけど、パソコンは買わずPC雑誌を買って帰宅した。

 

とりあえず苦手意識を持ってないで勉強しよう。そうしたら買わなくても今のパソコンでなんとかなるかもしれないし、最新機種の有り難みもわかるかもしれない。

 

ハードディスクとかクラウドとか、言葉聞いただけで耳塞いでたけど、案外簡単なことなような気が実はしてるし。

 

最後に余談。いつもなら1番大きい電気屋さんに行くし、1番大きい電気屋さんで買う。

なんとなく安いイメージがあるし、安心できるイメージ。

でも今回2番手、3番手と思われる電気屋さんで説明を聞いてみて思った、1番大きい電気屋さんだとその電気屋の店員さんではなく、メーカーの社員が自社製品を勧めてくることがあること、ネット回線だったり、関係ないものを勧めてきたり、その人の会社の製品以外買えない雰囲気だったりする。

お客さんが多かったり、売り場が広かったりで店員さんの手が回らないこともしばしば。

 

その点、今回いった電気屋さんはパソコンを見てるのがわたしだけ、店員さんもひとりだけ。

でもそのひとりだけの店員さんが少ない客を確実にしとめてくるだけの知識が半端なく、大変勉強になった。

 

買うものが決まってる場合は1番手の方がいいかもしれないけど、何を買うのか迷っていて話を聞きたい場合は2番手3番手の方がいいのかもしれない、と思った。

もちろんお店によるとは思うけど。

 

(パソコン買うときは必ず買いにいきます故なにとぞお許し!!)