京都・のんびり・ひとり暮らし

"I have a new philosophy" 暮らしの小ネタ集。

誰でも超簡単にiphoneでいい感じの写真を撮る方法。

f:id:monr:20170313223853j:image

 

それほど写真センスがあるわけでもない紋郎が書くこの記事。

 

専門家でもなんでもないので、誰でも簡単に、そしてわたしがいつもやってる方法をお伝えします!

 

(ちなみにカメラはiphoneです。)

 

写真を撮る上で最も大切なこと

(とわたしが思っていること)

 

それは父からの教え。

写真の中から要らないものを全て取り除くこと。

 

これを意識するだけでも、随分写真の全体が美しくなります。

 

例えば、自動販売機は映らないようにする、とか。

 

おしぼりのゴミは取り除く、とか。

 

写真を撮る対象物だけでなく、その周りも気にかけています。

 

 

地面は水平になるように撮る。もしくは補正をかける。

 

例えばこの写真。

f:id:monr:20170313225125j:image

地面が斜めなのが気になりませんか?

 

f:id:monr:20170313225742p:image

iphoneでの操作になりますが、まず下の右から2番目のアイコンをタップします。

 

f:id:monr:20170313225842p:image 

 

そして1番左の矢印が書いてあるアイコンをタップします。

 

今回は自動で水平になりました!

 

あとは右のチェックボタンを押せば完了です!

 

f:id:monr:20170313230024j:image

 

これでスッキリ!

インスタに載せる前に微妙に歪んでないか確認するのを癖づけたらグーーッド!!

 

 

ご飯の写真はとにかく接写プラス背景ぼかし、これに限る。

 

まず、普通な撮り方。

 

f:id:monr:20170313230702j:image

 

器だったり、テーブルの木目だったりが見える方が雰囲気あるかも。

 

光の白い丸とか入りやすいし、構図的にもり真上から撮るのは難しいと思う。

斜め上からが撮りやすい。

 

この撮り方、面白みにかけるのであまりインスタ向きではないような気がしますが、ご飯の情報はきちんとしてる!

 

f:id:monr:20170313230340j:image

 

わたしはその場の雰囲気も合わせた写真を撮るのがすきで、周りの背景をぼかすと簡単に悦に入れる写真が撮れます!

 

(ただしちょっとご飯の情報がわかりにくい。)

 

iphoneだと背景ぼかしも簡単!

 

まず、iphoneを地面と垂直に近いぐらいたてて待ちます。

 

ご飯にレンズを近づけます。

 

そしてご飯のところをタップ!

 

するとご飯に焦点が合って、ご飯より遠い対象物はぼけます。 

 

ご飯は近ければ近いほど背景はぼけますので、近づけたら、遠ざけたり、対象物にタップしたり、調節しながらシャッターを切ります。

 

このときも極力要らないものが入らないことを気をつけてますが、逆に不自然に取り除かないように気をつけてます!

 

f:id:monr:20170313231635j:image

 

めちゃくちゃ近づけたいときは、何を撮りたいかがはっきりしてるとき、かも。

 

輝く黄身の流れを撮りました!

美味しそうじゃないですか?!

 

対象物を画面の真ん中からちょっとずらして撮るといい感じなのではないでしょうか??

 

ただご飯で何を撮りたいかがはっきりすることってあんまりないような気もするので、はっきりしたときだけの方がいいかも。

 

対象物が画面からはみ出すような写真を撮るのは難しいと思う。

 

あと、ご飯を撮るときはiphoneのカメラアプリに入ってるクロームというフィルターをかけるか、何もなしかをその時々で選んでます!

 

ロームを使うと、色味がはっきりするので、色味がはっきりしてる写真のときは綺麗です!

 

上3つもクロームです。

 

光!

光は大事です。

このときも日当たりがいい感じで良かったです。

 

ですがいい光がない席に当たることもしばしば。

 

そんなときの対処法は、、

 

諦めてさっさと食べるに限る!!