京都・のんびり・ひとり暮らし

"I have a new philosophy" 暮らしの小ネタ集。

片付けられない女の片付け

断捨離便り〜日用品〜

比較的ものを減らすハードルが低いのが、日用品など消耗品の棚だと思う。 女子は何故か大量に増えがちな化粧品やスキンケアの類をわたしもせっせと使い切っては収納スペースを増やし、空きスペースを確保しては溢れているものを収める、ということを繰り返し…

片付けができるようになるたったひとつの方法

片付けが苦手だ。 今までたくさんの片付けに関する書籍であったり、ネットの情報を見る機会があったが、どれもこれもうまくいかなかった。 断捨離や、極端にものを持たないミニマリストなどが大流行し、ものを捨てることが一大ムーブメントになりつつある。…

3年後ぐらいにはミニマリストになってる予定です。

レッグマジックという足を鍛える筋トレマシーンの上に洗濯済みの冬服(主にニット)を山積みにしていた。 そろそろ夏もさしかかってきたので、今日は意を決してそれをバンカーズボックスにしまった。 うちにはバンカーズボックスの703、A4サイズが9つあって、…

捨てられない女がスッキリ暮らす為に心がける4つのこと

断捨離やときめき収納やフランス人の持つ服の少なさ、などはわたしたちに不要品を持っていること、トキメカナイものを所持し続けることへの罪悪感を植えに植えつけた、と思う。 ただ元々mottainaiを美学としてきたDNAが脈々と流れている日本人には、依然とし…