読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都・のんびり・ひとり暮らし

"I have a new philosophy" 暮らしの小ネタ集。

味のついたガムを今は食べたくない。

失恋しました。

 

あんまりプライベートなことをブログに書くのはやめようと思っていましたが、ちょっとこの失恋によって感じていることは書いておきたいと思いますので、見てる方もあまりないと思いますが、嫌いな方はlet's戻るです。

 

さて、失恋の苦しさ、というのはなんでしょうか。うんものすごく苦しいですね。体にでてる反応としては、胸が締め付けられる、毎日朝4:00頃何故か目がさめる、涙が勝手に出る、足の裏が熱い、お腹が痛い、ゆるい、みたいな感じです。

自分から別れようと言ったので、自分が望んだ結果になったんだと思いますが、なんでしょうか、この感じは。

 

3ヶ月会ってなかったので、環境はあまり変わってないはずなんですが、大変なものを手放してしまったんだなーと思います。

 

今まで付き合ってる人と別れても1日たったら忘れられるドライな性格だと自分でも思っていたので新しく感じる重たさです。

 

ブルゾンちえみさんが近くにいるなら、ダメウーマンとののしっていただきたいです。

 

35億男性はいるんでしたっけ。

 

今は味のしないガムかもしれないけど、ずっと噛んでいたい、なんて考えてしまいます。

 

ももう味はしないんです。

 

きっといつか、なんでそんなことで悩んでたんだろうと思う日が来るかもしれません。

 

来ないかもしれないなーって本気で思ってしまうんです。

 

今は他の35億に目を向けたいとは思えないです。

きっとわたしの好きな味のガムはない、という思い込みが拒否してるという感じです。

 

 

今まで失恋の苦しみを感じてらっしゃる方を見ても正直実感として全くわからなかったのですがこんな感じだったのかなーと思います。

 

わたしは初めて知りました。

 

自分で決断したのに、すぐにでも逢いたいと思っている矛盾した自分の意味が自分でもよくわからないです。

 

でもだめだめ。

もう無理なんだから。

また何回も同じように傷つけられるだけなんだから。

と自分を言い聞かせます。

 

でも別れても結局傷ついて、なんか普通に京都でのんびり暮らしたいなー。

 

今は耐えるとき、なんでしょうか。

よくわかりませんが、トイレ行って仕事行ってきます。

何故韓国のピザが好きなのか説明することが自分を説明するということ。

昨日フィリピン人の友達とLINEで電話した。

日本語勉強中、英語は問題なく使える友達だ。

 

先日別のフィリピン人(日本語全然だめで英語は問題なく使える)と会っていたときは英語だったけど軽快に話せて、あ、わたし結構英語話せるかも!と思っていた。

 

だけど昨日電話したフィリピン人の友達との会話では全く英語で話すことができず、もどかしい思いをした。

 

その理由について思ったことがあるので、書いてみる。

 

何故?と聞かれると答えるのは難しい。

昨日電話した友達は、頻繁に何故?と聞いてくる。

例えばわたしが韓国に何回も行ったことがある、というと何故何度も韓国に行くのか、と。

 

その時に、音楽が好きで食事が好きで文化が、everything好き、みたいな風に答えたらよかったんだけど、そのときわたしが頭に浮かんだこと。

 

何故わたしは何度も韓国に行くんだろう。

 

 

何故というのはとても深い。

例えばわたしが韓国によく行く話をしたときに韓国にまつわる話でも返してくれたら、おそらくそれには多少返せたと思う。

 

わたしが何故何度も韓国に行くのか、とりあえず日本語でまとめてみたい。

 

 

1番近い外国だから。

これはその友達にも伝えたけど、それでも何故と聞いてきた。

近いだけでは理由にならないらしい。

確かにどんなに近くてもそれだけで何度も行くという理由にするのは難しい。何か別に好きな理由がなければどんなに近くてもいかないだろう。

 

だけど、連続した休みが限られてるわたしにとって近いというのは大きい。

 

その友達は2.3週間仕事の休みがとれるらしい。

もしわたしが2.3週間も休みがとれるなら、他の外国に行ってたかもしれかい。

 

とにかく何でもいいから外国に行きたい、それをまず満たしてくれるのが韓国。

 

ゲストハウスに泊まりたい。

これも何故と聞かれた。笑

とにかく何でもいいから外国のゲストハウスに泊まってそこに泊まってる外国人と話してみたい、という希望がある。

 

何故かといえば、そこで出来た友達と今でも仲良くしていたりするから。

 

何故外国人の友達が欲しいのか、とも聞かれたけど、正直今日本人も含め特に仲良くしてる友達が3人いて、内1人はエクアドル人。

 

外国人と1周回って案外気が合うことがあることをわたしは経験しているので、自分と気が合う人は外国にもいるんじゃないか、と思えてくる。

 

客観的に見た日本人について知ることで自分を知ることができる。

 

韓国のピザがうまいから。

これは友達には話さなかった。

多分話しても何故それが韓国でなければならないのかうまく説明できなかった気がする。

 

例えば日本もテリヤキチキンにマヨネーズみたいなおそらく日本でしか食べることのできない激うま独自ピザがある。

同じように韓国にはかぼちゃあんのピザとかアーモンドスライスやナッツが載ったピザとか韓国独自の激うまピザがあるのだ。

 

コグマラテという芋のラテがあったり、韓国は芋栗南京好きなのかもしれない。

 

韓国料理は日本でも食べれるけど、韓国独自ピザは日本では食べられない、ということを日本人にも話したことがあるけどあまり受け入れられないし、やはり韓国では韓国料理を食べたい友達は多いというかほとんど。

 

なのでこれを英語で他文化の人に説明するのはとても難しい。

日本語でわかってもらうのも難しいかも。

 

だからこそ面白くもあり、わたしはいつか何故自分が韓国でピザを食べたいのかについて英語で説明できるようになりたい、と思うのだ。

 

単にkorean foodが好きというのでは自分の何故を説明するのに不十分なのだ。わたしにとって。

 

その為にわたしはもっと英語を勉強し、韓国にピザを食べに行くのだ、自分の何故を探る為に。うんなんかちょっと違うけど、自分にとってはそうなのだ。

各々が狩りに出たくなるリーダーの話。

唐突だけど最近仕事が楽しい。

何度も辞めたいと思ってきたが、今はやりがいを感じてるのであまり思わない。

 

その理由のひとつは上司の職場環境作りだと思った。

 

できたら世の中の上司にはみんなそうなってほしい、と願うほど今の上司のことを尊敬しています。

 

 

リーダーに必要なこと、それは下を好きなようにやらせた上で駄目なところを修正していくこと、そして責任をとること。

 

と、わたしは思う。

今まで部活のキャプテンや会社でのチーフポジションや係長など組織のトップにたって束ねていく人を実際下につきながら見てきた。

 

もしわたしがキャプテンにこうしなさい、こうしなければならない、ということを強制されて、かつそれが納得できるものではなかったら、心を無にして作業をしていたかもしれない。

 

自分に裁量があるということは楽しい。

テレビゲームが面白いのは意思決定が自分にあるところ、だと思う。

キャプテンには、例えばやったことに対して逐一の報告を求める人、自分の中で正しいと思うことを強要する人、責任を部下に押し付ける人など見てきたが、人はたとえこき使われる側だったとしても自分で考えてゲームを動かしたいという希望がある、と思う。

 

仕事がモンハンでいうところのクエストの攻略。

わたしは体調不良で仕事を休んだことが一度もない。

すぐ休みますという人や関係ない雑談などして手が止まる人を見ると、わたしばかりが損をしているような気分になっていた。

 

今は自分に課されているクエストを自分のやり方でクリアしたいという気持ちが勝っているので、損をしているという不満が消えた。

 

タスクやTODOをこなすのではなく、クエストをどうクリアしていくかという感覚になれば、仕事はむしろやりたいものになる。

無報酬なのに何時間もモンハンをプレイしたくなるように。

 

新人はどんなに実績があろうととりあえず新しい職場の管理の元頑張りたまえ。

 

新しく入った人はどんなに能力が高い人でも、勘違いや伝達ミスなどこちらも予期せぬような失敗が起こりうる。

だからきつめに管理せざるを得ない。

自主性に任せられる、裁量を持てるというのは信頼関係を結んだ後と理解し、良かれと思って勝手に狩りに繰り出さない方がいい。ひとまず我慢して地道な経験値獲得とレベルアップを目指していこう。

 

雑談は大切なのかもしれない。

就業時間内に仕事とは関係のない話をするというのはよくないことだと思っていた。

うちのキャプテンはそれをある程度許容してる、というかしてても怒らない。

 

雑談が増えてから職場の雰囲気がよくなって、みんなが楽しそうに仕事をしているような気がする。

 

全然関係ない保育園の話だったりするが、人間関係が楽しいと仕事は楽しいと思えるような気がする。

 

アドラー心理学でも全ての悩みは対人関係と説いているけど、それも頷ける。

 

わたしの失敗にわたしより青ざめる。

わたし個人の失敗を職場の失敗ととらえる。すると自ずとその職場のリーダーに責任の矢が向く。

 

そういう意識がものすごくある方で、いつも申し訳なくなる。

 

これを職場の失敗と捉えられないリーダーはわたしには関係ないとか何故人の失敗をかぶらないといけないのかと考えたりするのかな、よくわからないけど、失敗が失敗しちゃった自分のせいになることはもちろん受け入れる、だけど組織の不利益より自分の不利益のことしか考えられないリーダーには、組織のメンバーは今後は防衛線を張ろうと要らん負のエネルギーを使うことになりうる。

自分を守るのが自分しかいなければそれは当然のこと。

 

そうなると職場の環境は全体的に悪化する。自分が損をしない為にはどう動いたらいいか、を第一目的とした人で構成されてしまい、一定レベル以上に働きかけようという気持ちは損なわせるかもしれない。

 

不満がある中でも仕事なので100%は目指す。

だけど120%、プラス20%部分をやることが楽しいと思わせる職場はいいな、と思った話でしたー!

 

 狩りにでようぜ!(ちなみにモンハンはやったこともなく、うろ覚えな知識です。)

 

 

節約家にもミニマリストにもお金のない女子大生にもおすすめなメイベリンのアイシャドウパレット紹介するよっ!

30歳になったので化粧も変えていかないとなーと思います。だんだんナチュラルメイクになっていきたい。いきなりナチュラルメイクになって周りをざわざわさせてもあれなんで、だんだんと。

 

原因はよくわからない、肌の劣化以外特に変わってもないわたしの顔に濃い化粧が似合ってないというかきつくなってきている。

 

元々目鼻立ちくっきり系男顔なこともあって、濃い化粧をするとデフォルメしたオネエっぽいのだ。

 

あと、年々化粧への欲がシフトしていき、目が大きいとかどうでもいいから肌よ!美しくあれ!と思う。

 

昔は若かったことと目力ブームもあり、つけまつげにマスカラ、アイライナー、アイシャドウなどとにかく化粧が濃いこと、特に目がでかく見えることが正義だと思っていた。

 

今はつけまつげは持ってない。

マスカラは持ってるけど、ここぞというときにしか塗らなくなった。

 

そして最近、10年ほどわたしの化粧の中心核を担ってきたリキッドアイライナーをやめている。

 

出が悪くなったので捨てたのだが、なきゃないでなんとかなっている。

 

そこで登場するのがメイベリンのアイシャドウパレットぅぅ!!

 

メイベリンでなくてもなんでもいいんだけど、わたしがアイシャドウパレット(4色のグラデーション展開ではなく、10色ぐらい色んなのが入ってるタイプ)を勧める理由。

 

1.黒がある

2.ラメのない薄い茶色、出来たらアッシュ系ブラウンがある

 

この2点すわ。

 

f:id:monr:20170518002750j:image

 

多分この蓋の部分にメイベリンって書いてあったんだと思うけど、何もせずとも見事に剥がれ落ちているのでミニマムデザインがお好きなミニマリストさんにもオススメだよっ!!

 

黒のシャドウはアイライナー代わりに、ラメ無しの薄茶はアイブロウ代わりになる。

 

 f:id:monr:20170518002946j:image

 

先ほどから私物の汚いやつですみません。

 

こんな感じで12色展開です!!

 

こんなにあってもどうしていいかわからんやないか、という突っ込み、お待ちしておりましたよ。

 

f:id:monr:20170518003153j:image

 

裏面にどういう風に使えばいいかも書いてありますので、様々なヌードメイクを楽しめるみたいです。真面目な皆さんはそうしてください。

 

わたしは常に適当です。笑

 

とりあえずアイメイクは濃い色を塗る、やりすぎたら薄い色でぼかす、それだけ。

 

合ってるかは知りません。わたしはそうしてます。どの色でもいいのでとりあえず濃い色を選んで塗ります。

そして下段左から3つ目のゴールドで二重線より上をぼかします。それだけ。

 

ここでひとつ言うのを忘れていたことをいいます。

このパレットに付属してるチップは使わない方がいいですね!

わたしはシュウウエムラのブラシを使っていて、付属のチップが入っていたところに入れてます。

そのせいで蓋は完全には閉まりませんが、全く気にしていません!

 

このパレットなら眉毛は上段右から2番目一択かなー。

同じシュウウエムラのブラシでそのまま眉毛もやっちゃいます。

眉毛が光るとあれなんで、ラメ無しの茶色を使うのがいいです。

たいがいのパレットでぴったりなのが1色はあるんでアイブロウ専用にします。

 

薄い筆に持ち替えて、目の際っ際を黒く。

別のパレットについてた薄い筆に持ち替えて黒のシャドウでアイラインを引きます。

 

アイメイク、このパレットのみで完結!!

会社にはこれで行ってます。

 

ちなみに鼻のテカリが抑えられることを期待して上段左から3つ目をファンデーション代わりに鼻に塗ったりもしてます。効果のほどはわかりません☆

 

アイシャドウ、アイライナー、アイブロウ、ファンデーションと1つで4役をこなしているこのパレット、公式サイトで見てみたらなんと2200円でした!!

なくなる気配も一向になしなんで、コスパは最高です。

 

買ってください!

メイベリンの回し者ではないですが、おすすめです。

90年代リバイバルブーム。ありがとう、ぼくらの勇気リバイバル!

最近わたしの世代(30代前後)が小学生ぐらいの頃好きだったものがよくリバイバルされている。

 

会社の先輩がわたしたちの世代が意思決定の場で意見を言ったり採用されたりする位置になってきてるからっていう説があるらしいですよー胸が熱くなりますね、と言った。

わたしも頑張らないとなーうん。 

 

 

この先輩、最近1800円出して限定のセーラームーンnanacoカードを予約していた。

1800円ってもはやポイント貯めるより高いのでは?!と突っ込みたくなる、というか突っ込んだけど、確かにデザインは可愛い。

 

f:id:monr:20170517232141j:image

 

別の先輩はコナンのnanacoカードを1800円出して予約していた。

 

f:id:monr:20170517232254j:image

 

セーラームーンとコナンに共通して言えることは謎のチャームはいらないから500円にしてほしいということ。

 

f:id:monr:20170517235206j:image

 

サンキューマートに売ってる懐かしいキャラのポーチたち。

 

ダサい。可愛い。

 

f:id:monr:20170517232639j:image

 

わたしは中高生に混ざってドラゴンボールを買いました。 

この藤紫色といい、ハートとか三角とか丸とかのデザインといい、昔感が溢れててダサいい!!(ダサくて良いという意味。)

 

 

ぼくらの勇気 未満都市リバイバルしようと思った人は間違いなくセンスがあると思う。

 

ぼくらの勇気とは当時絶大的に人気だったKinKi Kidsがお二人で出演していたことや、当時人気のジャニーズJr.(松潤も当時Jr.だった。)が出演していて、内容も重たいし、非現実的ながらわたしたちの世代で見てない者はいないほどの人気だった。

 

今はどうなのか知らないけど、KinKi Kidsが出始めた頃はジャニーズ内でユニットを組んでないジャニーズJr.が大人気でJr.だけで8時だJという看板番組も持っていた。

KinKi Kidsはユニットを組んでから長いことCDデビューをさせてもらえなかったこともあり、待ちに待ったデビューシングル、硝子の少年は爆発的に売れて、以来全てのCDだったかちょっとうろ覚えだけど、1位を獲得し続けている。(うろ覚えですみません。ファンの方すみません。)

 

とまぁ色んな追い風があってのぼくらの勇気だったので、みんなが見ていた。

 

数ある名作ドラマがある中で、ぼくらの勇気をリバイバルしようと考えた人は、ある一定の世代が間違いなく歓喜することを確実に予測している。

 

そして昔の大ヒット作というのは職場や友達とのコミュニケーションに一躍買うのです。

 

わたしも会社の昼休みにぼくらの勇気、と言った瞬間歓声があがり、同僚と手と手を取り合い喜びました。笑

 

おそらく30代、下手したら20代後半の女性社員がなんらかの形でぼくらの勇気やったら絶対視聴率取れるよ!!と意見を出しているものと思われます。

 

お偉い男性管理者はなんじゃそりゃ?ってなること請け合いです。

 

同世代女子がKinKi KidsやジャニーズJr.が当時如何に人気だったかをプレゼンしてる様を思い浮かべると、胸が熱くなりますね。

 

わたしも頑張らないとなーうん。

 

大好きな街で暮らすということ。

東京で働く友達に逢ってました。

 

眩しいほどに、明るい。笑

 

ポジティブ全開、みなぎるパワーというのはこのことか、と。笑

 

そのとき感じた暮らしやすい場所で暮らすことについて考えてみました。

 

東京が大好きな友達。

関西から上京して、関西より東京の方が暮らしやすい、と友達はいいます。

 

色々なところから人が集まってるので、色々な人のことを受け入れながら暮らしてるんだと。

 

関西には他文化を受け入れられない共通の価値観がある、というのはわたしも感じます。

 

・話にはオチをつけないといけない

・変な服を着てはいけない

・強めにいうことで勝ち取る

 

など、みんなではないけど、確かに関西人って出る杭は打たれる的なとこあるよなーと感じます。。

 

きっと友達の金髪の頭も、個性的なファッションも、デザイナーという仕事も、自分のことも、ありのままの自分で受け入れてもらいやすいんだろうなーと思うし、それはとても幸せなことと思った。

安心して、ハッピーでいられる。

 

わたしは京都というコンパクトシティーが好きだ。

わたしは東京や大阪といった大都会にずっといることがあまり得意ではなくなってしまった。

たまに行くのがいい。

 

東京でも新宿渋谷とかじゃなくて代々木公園らへんは好き。

大阪なら中之島はすごく好き。

 

そして京都が大好き。

川が好きだし、お寺も、昔からあるお祭りも、パンやさん、たくさんの外国人との出逢い、あげたらきりがないけど、新しいものと古いものが融合した街。小さい神社のならびにコンビニがある街。笑 川床でタイ料理が食べられる街。笑 そのどれもが自転車で行けてしまう小さい小さい街。

 

昔からあるものを大切に大切にしながら、新しい価値をたくさんのせて、それがだんだん馴染んでいって、新しい文化になって、それでいて全てに手が届きそうな小さい小さい街。

 

京都みたいになりたい。笑

 

たっぷり街からのエネルギーをもらってる友達を見て、わたしは京都から静かなエネルギーをもらってるんだなーということを感じた。

 

どっちがいいということでもないし、どっちもを行ったり来たりするのがいい。

 

毎日いる場所、それが自分らしい場所だったらいい。

 

 (また京都大好きエントリー書きたい。)

 

やっぱりどうしてもやりたい、英語。

TOEICを受けようと思って英語の勉強始めたとこだったけど、一旦それは置いといてただ人とわかり合う為に英語をやりたい。

 

英語さえ出来ないので絶対無理だと思うけど、英語以外の言語もできるようになりたいと思った。相手にとったら第三言語、わたしにとったら第一言語であり唯一言語の日本語でわかってくれたことにはただただ感動した。

 

 

人のことわかるってのは本当に本当に大変で感動的なことなんだと思った。

 

 

言語オタクの外国人の友達がいます。

 

スペイン語が母国語で、英語、日本語、フランス語、ドイツ語が話せるという人です。すごい。

 

毎日ではないですが政治や、自分の国のこと、日本人について、など議論をします。日本語で。

 

外国人から見た日本人について、そしてその日本人であるわたしについて話してくれます。

 

しょっちゅう喧嘩にもなります。笑

 

 

なんだか話がのってきたので、自分が悩んでいたことについて話したことがありました。

 

日本人にもなかなかわかってもらえないことでした。

 

それを昔わたしが好きだといった映画のことを引き合いに出しながら、外国人からみた日本人についてを交えながら、話してくれました。日本語で。

 

英語ではなく、日本語で。

 

言えたことにも言ってもらえたことにも、伝わったことにも感動。

 

言葉はすごい。

 

 

この人、日本語はかなり話せるのに、日本語試験の点数は低い、そして関西弁を教えてほしい、といってくる。

 

関西弁なんてやってないで試験対策をしたらいいのにと思っていたけど今回悩みを言ってみてよくわかった。

人に自分のことをわかってもらえること、人のことをわかることってこんなに嬉しいんだねってことを。

 

英語をやる目的をはっきりさせる。

転職活動を頑張る友達に刺激を受けて、わたしも英語を始めたり、やらなくなったりした。笑

いつか何か別のかたちで仕事ができたらなーと考えたときに、英語はいいかも、とありがちだけど思った。

でも今はそれより、人とわかり合う面白さにわくわくしてる。

 

 

Googleの翻訳を使ってスペイン語で返事した。

自分で送信しながら何を書いてるのか全くわからないのに、伝わる不思議。面白い。面白いけど5か国語話せるは考えられん!!