京都・のんびり・ひとり暮らし

"I have a new philosophy" 暮らしの小ネタ集。

魔法陣グルグルは深夜アニメだけど、夕方アニメの雰囲気。

「帽子」

 

つばつきの折りたためる帽子を買いました。

 

とっても便利です。

 

強い日差しからわたしの肌を守ってくれます。

 

小雨が降っても顔は雨にかかりません。

 

なんだか涙が出そうなときは深めにかぶって歩きます。

 

 

 

 

ポエマーきどって泣いてもーてるやないか!!

30歳、何がめでたい、だ。


さてさて今日も憂鬱をぶっ飛ばしていきましょう。

結局手っ取り早いのは人に会うこと、それとアニメを見ること、です。
というわけで実家に帰って、お母さんのご飯食べて、魔法陣グルグルの録画見てたらスッキリ。

 

魔法陣グルグル。今年30になったわたしからすると懐かしい以外の何者でもありません。
よく公園で魔法陣書いたような気がします笑
横でチラ見してた妹の感想としては、

 

この時代やのに絵のクオリティ低くない?


でした。(妹は自部屋でナルト見てる)


妹よ、それがいいのだよ、
最初たくさんの(自称)勇者が集ってるシーンがあって、その勇者たち、

 

動きなくて絵を揺らしただけやったからね!!


そんなことある?!とか思いながら。


はじまりもかなり唐突なところからはじまります。
急になんの脈略もなく、はじまります。
だけど、それでいいんです。
細かいことは、気にしないんです。はい。

 

ドラクエタッチな進め方です。
勇者(ニケ)の後ろに魔法使い(ククリ)ついて歩く、みたいな。
全員のレベルとHPが表示されます。
ドラクエが生み出したあのスタイルは未来永劫繰り返されていくのでしょう。

 

夜遅すぎなので録画で見てますが、笑えます。
10数年前に放送してたときの最終回も(あんまり覚えてないけど)そんな終わりなんかい!!って突っ込まずにはいられない終わり方だったんで、感動するの苦手なわたしにはもってこいなアニメです。

 

憂鬱、吹き飛びました?

 

 

紋郎

貧しき食事

去年の話(2016年5月)になるのですが、ピカソ、天才のひみつを見に天王寺あべのハルカス美術館に行ったことがあります。
 
そのピカソ展で、わたしは10年前から願っていた 貧しき食事という作品との再会を果たしました。
 
わたしが貧しき食事を見たのは、過去の日記より今から10年前の2006年10月22日なようでした。
 
"1枚しかなかったし全然まだきゃっこうをあびてないときやけど その1枚しか(たぶん)なかったピカソは 

すごかったねー 

全部じゃないけど絵の横に説明書きが書いてあって 
まぁピカソのにも書いてあったんやけど 
ピカソはめっちゃど貧乏で銅版を買うお金もないから 
友達の使い古しのその上からかいたってゆう作品で 
うっすらその友達の描いた木みたいなんが残ってるねんなー 

またその絵の2人のひとががりがりでまじ貧乏っぽい感じで 
これぞほんものってゆう感じですごいなって思っちゃいました・・ 
ご飯を買うお金がなくても、絵を描く道具もないのに 
やめなかったピカソ・・ 
ルノワールとゆう人は病気で手が動かなくなっても 
包帯で鉛筆をしばりつけて死ぬまで書き続けたそうな・・ "
 
2006年のわたしです。
 
当時は巨匠ルノワールという存在も脚光という漢字も知らなかったんですね!
 
みずみずしい筆致と力強い文章だと思います。お恥ずかし。
 
そこから10年の間、わたしは何故あのときあの作品のタイトルを記憶しておかなかったのか、ということを悔やみまして、図書館でピカソの本を読み、ヨーロッパに行ってもルーブル、オルセー、近代美術館、ピカソ美術館、ソフィアとありそうに思えるところでは探してみましたが、全然見つからずでした。
 
盲点でしたが、貧しき食事は日本でもコレクションされていたようです。
 
10年前に思っていたこととはちょっと違っていた点が、
・貧乏すぎて銅板が買えなかったというより、当時銅板は高価だった為買えなかった。
・きゃっこうを浴びてない時代なりにもこの作品は有名らしい。
 
ので10年越しに訂正させていただきます。
 
あとこの作品は版画な為何点かあるようでして、今回の展示でも2枚同じ作品が展示してありましてそれにも驚きました。
 
絵画は願えばまたどこかで再会できる可能性があるところが面白いなと思いました。
 
自分がいいな、と感じた絵についてはポストカードを買っておくか、少なくとも作品名をひかえておく。
 
(美術館内でひかえたい場合は携帯電話はおそらく禁止しているのと、ノートに書く際もインクを使うことを禁止している場合があるので注意です。)
 
どこかの美術館や個人が大切に保管してるはずなので、いつか、どこかで、またね。
 
再び出逢った貧しき食事を見てそんなことを思いました。
 
10年前思ったこととは全然違っていて、それもまた面白い。
 
f:id:monr:20160524103207j:plain
f:id:monr:20160524103428j:plain
 
またいつか逢えることを楽しみに、貧しき食事とスープのポストカードを買いました!
 
 
ちなみに、わたしがネット上に初めて書いた文が先ほど引用した2006年10月23日にmixiにあげたピカソの話です。
 
この10年振り返っても書くことは好きだったなーということ、人に読まれて嬉しいなーという気持ちと恥ずかしいなーという気持ちが同居してるということはあまり変わりないですね。

女子力の本質

‪手帳とかノートを綺麗に書く人を見るとつい羨ましくなりチャレンジしてみるけど、ざつな殴り書き‬が1番性に合ってることに気がつく。字も汚いしね。


みんなみたいになりたい、とか女としてこうしなければ!みたいなことが割とうまくいかない程度には男っぽいんだと思う。それを認めてしまいたい。


他にもいろいろある。部屋が綺麗な女子。料理が上手な女子。化粧の時間がやたらと長い女子。ヘアアレンジの素敵な女子。女子らしい女子。どれもいいなと思い、やってはみるもののうまくいかないことが多く、そもそもは素質もなければ興味もないことを無理やり目指していた部分もあったのかもしれない。


求められる人材でありたいという切なる願いの結晶がわたしの女子力の全て、なのかも。モテたいとかトップオブ女子への道のりではなく、うわっ…って思われない程度の女子を演出しておきたい、という感じ。そう、わたしにとって女子力(ガールズパワー)とは女子なのだから女子である(男ではない)という演出。

 

偽りの自分、なときもあるし、過剰な願いであるときもある。でも偽りであってもそれを願っているのも結構自分らしい。女子力とはわたしにとって協調性でもあった。でもだんだんと世間がさす女子力をそのまま目指していくことはやめていきたい。うまくいかないことが多いし、似合わない、しっくりこないことも多い。

 

(世間がさす)女子を目指すのではなく、わたし(女)を目指していきたい。努力は正しく行わないと身を結ばないということが年を経てわかった。

ココナッツオイルを使ったクレンジング、使用感。

さて、夏だけやってるココナッツオイルでクレンジング、について話します。

 

何年か前に海外セレブの間で流行って日本でもブームになったあれです。

 

今も続けてる人っているんでしょうか?

 

美容のブーム一緒の娯楽ですね、過ぎ去ってしまえば誰も見向きもしない。

 

何故夏だけかといえば、寒くなると固まるからです!!(みなさん冬場どうやって管理してるんだろう??)

 

固まってきたら夏のおわりを感じます。(しみじみ)

 

油だし、酸化してるのかな…とか思いつつ勿体無いので夏だけ使い続けています。

 

今の所わたしは問題ありません。

 

まず、使用感。

当たり前ですが、油を塗ってる感が半端ないです。

クレンジング専用のオイルには界面活性剤がはいってるからぬるっとしない、と聞いたことがありますが、ココナッツオイルにはよくも悪くも界面活性剤が入ってないので、もうそれはそれはぬるぬるのべったべたです!

 

その後洗顔料で洗えば普通のクレンジングを使ったのと同様の状態になります。

 

続いて匂い。

甘い香りです。ココナッツだけにね。

ココナッツクッキーの匂いという感じです。

焼菓子っぽい匂い。

わたしは嫌いじゃない香りです。

 

 

メイクはちゃんと落ちるのか。

落ちます。

といってもそもそも化粧がそこまで濃くないのですが、よく落ちますよ。

 

オリーブオイルでメイク落としをしている、というのも聞いたことありますが、最強のノンケミカルだと思います。

 

(でも本音は早めに使い切りたいし、使い切ったらもう買うことはないでしょう) 

TOEICの勉強を初めて思ったこと。

さて、英語の勉強続いています。
 
スケジュールをつくってくださってるのがいいペースメーカーになっていて、計画を立てることの重要性について思い知ってます。
 
まだまだ序盤ですが、英語を勉強していて、このような思ってもみなかったことに気がついたりしておりますのでシェアします。

 

 

TOEICの世界

今、スケジュール通り「出る単特急 金のフレーズ」をやっております。
こちTOEICに特化した単語帳で、英語の勉強と言えば大学受験を一生懸命やったのみなわたしとしては知らない単語だらけです。
 
大学受験の英語がどんなものだったのかは忘れましたが、TOEICはビジネス寄りなのかなーと思う単語が多いと思いました。
 
金のフレーズの特徴なのですが、TOEICの世界について述べています。
 
例えばこんなのです。

 

TOEICの世界にはブラック企業は存在せず、福利厚生がしっかりした会社ばかりなので、この単語(paid leave 有給休暇)も頻出。
 
TOEICの世界では、著者全員が成功を収め、作品を酷評するレビューは絶対に掲載されない。
 
TOEICの世界では、商品に不備があった場合、泣き寝入りする顧客はいない。

 

個人的にこれが結構面白い。
 
TOEICの問題も生まれてこの方(大袈裟)見たことないのですが、なんとなく想像がつくといいますか。

 

試験に出てくる英文の世界観の法則について述べてあります。

 
良い単語帳だと思います!
 

 

無になれる

普段いつも何かしらのことを考えてしまうのですが、英語に集中していると英単語を覚えること以外何も考えていない自分にはっとしました。

 

何も考えないようにするには別の何かに集中することがいい、と気がつく。

 

逆に何も考えず集中している時間をどれだけ持てるかが勉強の成功の鍵だとも。

 

わたしは集中力があまりないので、細々と無になれる時々に進めていく作戦でやっていきたいと思います。

 

 

永遠にやってられるという才能について

英語をやっぱり勉強しよう!と過去のブログで書いて全くやらぬまま、また英語を勉強しよう!と書いてる自分に気がつき恥ずかしくなりつつの今日。

 

ブログやtwitterに書くことは最新の、新しいことにしていかないと何回も同じこと言っちゃって気まずいあの感じが押し寄せてくる。。

 

さて2日目の今日も発音練習のみ!なんですが、英語をふれるにあたって良いことを思いついたのでシェアしたいと思います。

 

息抜きスマホも英語で

わたしは映画とか小説とかの作られた話や時間がかかるものを見る習慣があまりなく、雑誌やネットのコラムやブログなど実用的で適度に長くないものを読むことなら毎日やってますし、可能なら一生やってられます。

 

プラダを着た悪魔のDVDとシナリオブックも買って、ほとんどやらないまま挫折していますが、そもそも映画を見るという習慣があまりない為、とっつきにくかったと分析。

 

英語で書かれた小説を読むことも同様にそもそも日本語の小説も読まないので挫折すること間違いなしだと思います。こちらは買ってないけど。

 

さらに同じ理由でニュースもあまり見ないので、英語でニュースを見よう!みたいなのも恐らくはうまくいかないかと。

 

さらに加えるなら音楽やラジオを聞く習慣がそもそもなく、音楽のリスニングやNHKラジオ講座も全て続かず。

 

そこで思いついたのが、普段自分が日本語で読んでいるジャンルを英語で発信している人のブログやインスタを見てみよう!ということだった!

 

早速インスタの閲覧専用アカウントを作成。

#simplelife

#minimalist

#study

#skincare

 

などで検索。

たくさん出てきます。

 

写真もあるし、だいたい意味はとれます。

芋づる式でブログなども見たり。

 

外国の友達にどうやって英語や日本語を勉強しているのか聞くと、たいていの人が映画、アニメなど、自分が好きなものを見ながら勉強している、と言いますし、英語の習得法としてそれを勧めてる人もよく見ます。

 

わたしは彼らがあまりに外国語を話せるので、早速やってみては挫折してきてますが、ここでひとつ落とし穴だなと思ったのが、日本語を学びたい前に極度のアニメオタクで永遠にアニメを見ていたい人だったり、ライオンキングを100回見て習得ってもはやわたしからしてみれば英単語覚える以上に苦行だということ。

 

でもインスタを見たり、ブログを見たりっていうのは日本語のものと同様永遠に出来そうな気がする。

 

早速日本語のlineニュースやキュレーションサイトのアプリなどざくざく削除。

 

これからは同じものを英語で見ます。

 

好きなことをやろう!ではなく、永遠にやってられることをやろう、が正しいなと思った話でした。

資格がほしいのかこんな自分を変えたいのかはどっちもだと思う。

英語の勉強を始めることにしました。

 

といって1日でやめることが多くほぼ新品の参考書が家に山積みなわたしなんですが。。

 

なんか自分の人生こんなことでは真剣に駄目だなと!!!

 

こんなことで人生おわっちゃいけないなと!!!

 

なんでわたしだけ幸せじゃないねーんってむかついてる場合じゃないなと!!!!

 

 

 

と熱い意気込みをガソリンにしてもすぐガス欠するので、意思弱いスーダラなわたしでも続けるにはどうしたらいいのか、というのを冷静に考えてみることにしましたー!

 

 

成功者のやり方を徹底的に実践する。

そもそも自己流のやり方でやっていこー!というのが失敗だったなーと思うので、これならわたしでも続けられる!というものを見つけました。

 

37歳からのTOEIC800点音読勉強法!参考書はたった3冊 | 37Tips

 

・普通のサラリーマンで800点を超えてるということ

・勉強法がシンプルであることとやり方を懇切丁寧に書いてくれていること

 

そんなこといいながらこのお方は天才なのかもしれない…と思いつつも、理解できるかどうかは別としてわたしも継続してやることが出来るかもしれない、、とかそんな弱気なこと言ってないでやるのだお前だよお前!!そこのお前!!(あ、紋郎のことですので)

 

 

著作権的にあれなのかもしれないので、載せるのは辞めますが、ちゃんとスケジュール表まで作ってくれてる:(;゙゚'ω゚'):泣ける、世の中捨てたもんじゃないね。母ちゃん、おらぁ都会にもまれてっけどー、びびるほど親切な人に出逢っただーー

 

早速コンビニで印刷。

 

今日はまず1日目なので、6つの音の発音練習をしつつ、この発音をトイレに貼る用と(昔から勉強といえば自宅のトイレに貼るのがわたし流)手元に置いとく用にルーズリーフに起こしたりしました。

 

あと、この勉強法に欠かせない出る単特急 金のフレーズと文法特急も買いました。

 

この人のやり方を浮気せずとにかくやること、それをルールとする。

 

毎日必ず教材を持ち歩き、必ず喫茶店に入る

これが最大の成功のポイントなんじゃないか、と思っています。

 

今までを振り返ってみて、家で勉強を出来た試しがない。

 

だから会社帰りでも、友達と遊んだ帰りでも、飲み歩いた日でも、とにかく教材を持ち歩き、つべこべ言わず喫茶店に入ってから帰ることをルールとする。

 

もしくは飲み歩く予定や旅行の予定があるならその日の朝早起きするなどし喫茶店に行くのもよしというルールとする。

 

夢に日付を。

この勉強計画を毎日実践出来た場合、10月中旬にはやり終えてるので、8/4申込開始、10/22受験日のTOEICテストを受ける、ということをルールとする。

 

スコアの目標も立てたいけど、正直TOEICを受けたことがないから自分が今どれくらいなのかが全くわからない。

 

この方は4ヶ月で870点取ってるみたいだし、それを目標に!と言いたいけど、それは無謀すぎる気がする。

(この方普通のサラリーマンとか言いながら天才な気がするし、しかも親切。天は二物与えたな。)

 

でも400点目標に毎日頑張る!というのも若干違う気がするので、間をとって600点!自信全くないけどがんばります!